公文小学校前6歳、夏休みだけ国語を受講させたら読み書きマスター!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

公文の無料体験と夏休み特別学習

我が家には6歳と3歳の娘がいます。

6歳の長女は年長さん。

来年、小学生です。

母としては、せめて読み書きはできるようになってもらいたいと思い、春に、公文の無料体験をすることにしました。

公文は自分のペースで勉強をしていけるので、夏の特別学習を通じて娘がどの程度、理解しているのかが分かりました。

また、夏休みの間だけで、ちょっとした文章ですがスラスラ読めるようになりました。

それに、公文は週2回、一回30分なので幼児にはちょうどいい集中できる時間なんだとか。

今回は娘と公文の体験についてお話をしたいと思います。

公文の体験…2週間4回でひらがなをマスター!

スポンサーリンク

毎年、2月、5月11月に公文で無料体験学習が受けられます。

私もCMで知りました。無料と言う言葉に惹かれ、即申込み。

2週間で4回学習ができ、複数教科もできるとの事でしたので国語と英語をお願いしました。

初めて公文の教室に出向き、先生の説明を聞きに行ったのですが、まず、公文の考えなのか、その教室の考えなのか、基本、先生は教えないスタンスと言われビックリしました。

「問題が分からなかったらどうするのですか?」

と尋ねると、「ちゃんと理解できるプリントからやっていきます。」

「どうしても分からなかったら、先生は、ヒントを与えるだけなんです。公文では自分で読み、自分で考える、自分のペースで進む、がコンセプトなんです。」

と。

ほほぉ。とよく分からないまま、とりあえず2週間だけだし、うちの子、まぁまぁ、ひらがな読めるから大丈夫でしょう。と思いきや。

始めにどこまで身に付いているのかテストした結果、

ひらがなを一文字ずつ読む練習からのスタートになりました(涙)

実は、問題文を読めますが意味を理解できていませんでした。

まぁ、無料だし、いいか。

英語に関しては、単語を聞き、発音する。

そこからのスタートでした。

体験した結果なのですが、長女は外で勉強するとちゃんと集中している事が分かりました。

家ではダラダラしているので大丈夫か。と気にはなっていましたが、周りが勉強している環境に置かれると彼女もしてくれるのだそうです。

国語も2週間だけでしたので、一通りひらがなはマスターしてくれ、書く事もほぼできました。

本人はこのまま続けたい。

と懇願されたのですが、リアルに1教科6480円します。それに10月から7020円に値上がり。

しかも、音読しているだけでこの値段は・・・・

という事で、夏休みの体験に行かせてあげる約束をし、通うのはまだ先にしました。

公文夏休みだけの特別学習・国語だけさせた結果は…

長女に夏休みだけ公文に行くことを約束したので、特別学習に申込みました。

1か月分の月謝が掛かるため、今回は国語だけ申し込みました。

1週間に2回、30分のお勉強。

公文はお休みの間も宿題が出ますので、ほぼ毎日お勉強することになります。

長女は簡単な文章を読む練習から始まり、特別学習が終わるまでには、本文からの問題を読んで答えを探す所まで出来るようになりました。

本文もスラスラ読めるようになったので、私として「公文凄いな」と思っています。

ですが、当の本人は、声に出して読むことが好きではない為、あまり楽しそうにはしていません。

先生は「1枚のプリントをすべて声に出して読むように指導して下さい。時間も計って下さい。」

と言われていたので毎朝、長女の音読を聞いていました。

「しろいいぬ」「しろいかばん」「しろいくつ」

こんな単純な文を読みます。

慣れてくると、「はなちゃんは おおきいかばんをもっています」「けんたくんは ちいさいかばんをもっています」

と徐々に文章が長くなります。

子供にとっては、文字を読むのも中々疲れるそうなのです。

ですので、大体、30分かけて読んでいました。

そのたびに「疲れたぁ」と言っていました。

他にも鉛筆で迷路をたどったり、はねや丸、しかくなど色んな書き方の練習をしていました。

ですが長女は丁寧に書かないので見本からはみ出すことが多いのです。

「こんな書き方でいいの?」

と思うのですが、毎回花丸で返ってくるので、とにかく「慣れる」事を目的としているのかな?と思っていました。

そして迎えに行く度に先生も

「よく読めています。」「今日は質問してくれました。」

と長女を褒めてくれますが、肝心の本人は「辞めたい」と降参宣言(汗)

理由は「疲れる」だ、そうです。

そんなんで小学校、大丈夫なのだろうか。

母は心配です。

でも、やる気がないのに続けるわけにもいかないので「夏休みだけは頑張って」とあと、数回の公文は行ってもらいました。

まとめ

夏休みだけなのですが正直、長女の読解力は上がったと思っています。

ですが長女は「読むことがしんどい」と申しておりますのでどうしたもんなかぁと、頭を悩ませております。

国語は勉強するにあたって一番大事な教科ですから。

小学校に入ったら嫌でも授業で読み書きするので慣れてくれることを期待するしかないかなぁと思っています。

公文ですが、自分のペースで学習できるのは良いと思うのですが、学校の授業に添った勉強をするわけではないので、私はそこが引っかかっております。

でも、公文で集中力がついてくれれば、応用もできるようになるのかな。

現時点では決めかねており、学研も気になっているので学研の無料体験を行ってから決めようと思っています。

まぁ持って生まれた性格もあるので、うちの子は、残念ながら集中力はないのかもしれません。

あれこれ育児 記事下
スポンサーリンク